とある千葉の交通日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新京成8000形復活塗装撮影記

<<   作成日時 : 2012/01/18 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新京成は成田スカイアクセスの翼です。

というわけで予告通り15日に新京成の撮影に行ってきました。
14日でもよかったのですが、この日は某掲示板に復活塗装編成(以下8502編成)がくぬぎ山で寝ていると書かれていたので11時過ぎに中止を決定しました。

15日は晴れていましたが、次第に曇ってきました。
また、新京成の駅は午後順光になる駅が多いので10時過ぎと遅めの出発。

前回は撮るだけでしたが、今回は実際に8502編成に乗車。
抵抗制御と言えば113系と同じ→113系は走行音がうるさいという先入観を持っていましたが、この8502編成はわりと静かでした。

その後、撮影に。
以前、800形が引退する時は薬円台駅と北習志野駅で撮ったので今回は違う場所で撮ろうと決めていました。
8502編成は上りで来るので鎌ヶ谷大仏駅で撮ろうかと思いましたが、直線の高根木戸駅でよさそうと判断。

画像
目当ての8502編成
雲が出ているので暗めになってしまった。

この後は松戸から下ってくるので滝不動駅へ移動。
すでに同業者がチラホラ。

画像

8800形
左の信号機が入ってしまった。
もう少しズームしないと。

画像

8502編成
ズームしすぎて窮屈な例。
前面はよく撮れているが、側面が暗くなってしまった。
と言うのも8000形の車体は白いので露出を下げないときれいに写りません。
そこで撮影前に露出を下げておきました。
しかし、この8502編成はピンクと茶色と他の8000形とは色が異なり暗めの色です。
その結果、このように側面が暗くなってしまったのです。
個人的には失敗です。

画像

その反省を生かして辰年ヘッドマークはきれいに撮れました。


その後、滝不動駅を降りたところで友人と合流。
さすが沿線に住んでいるということもあって撮りやすい場所を知っていました。

今度の8502編成は上ってくるのですが、残念ながら上りを狙うところは厳しいとのこと。
とりあえず、滝不動駅から高根公団駅へ行ったところにある新築の家が建ち並ぶところへ。


新京成はカーブが多いのでどうしても曲線部で撮りたいとこだわっていました。

画像

8502編成
前に来た8800形のときはブレてしまいましたが、これは満足できる一枚。
6連でギリギリ。

画像

近くの踏み切りで下りを狙ってみる。
編成の後ろまで写らないものの前面はバッチリ。
これぞカーブの多い新京成という一枚です。

今度は下ってくるので撮影候補の場所はたくさんあります。
先ほどはカーブで撮ったので今度は直線で撮ることに。
その場所は高根木戸駅と北習志野駅の間で北習志野駅寄り。
2駅も歩くのかと重い空気になりましたが、実際に歩いてみるとそれほどの距離ではありませんでした。

踏切から下り列車を狙います。


画像

8800形

画像

8502編成
暗くなってきたからか前面がブレてしまった。

画像

以前撮ったヘッドマーク


以上です。
全体的には満足ですが、久々の撮影だったのでうまくいかない部分もありました。
今後の反省材料にしたいです。

ちなみに、同業者は何人か見かけたものの非常に少なかったです。
8000形自体はVF更新が行われているのでしばらく残りますし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新京成8000形復活塗装撮影記 とある千葉の交通日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる