とある千葉の交通日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 圏央道開通その1

<<   作成日時 : 2013/05/01 22:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

4月24日の日記です。
この日の14時に圏央道の東金JCT(ジャンクション)〜木更津東IC(インターチェンジ)の区間(42.9km)が開通しました。
木更津東ICへ行くため、今回は久留里線に乗車。


画像
久留里方はキハE130-105

画像
木更津方はキハE130-102

画像

画像
側面の行き先表示機には「ワンマン」の文字が
今年の3月16日改正からワンマン運転が始まりました。

画像
ドアボタン
このボタンを押すとドアが開きます。

画像

画像
ワンマン運転に対応しているので整理券の機械が
降りる際は運賃箱のふたが開き、そこに切符を入れます。
ワンマン表示でしたが、この時は途中まで車掌が乗っていました。

画像
運転席の後ろのモニター
運賃が表示されます。

画像
運転台横のミラー
車内がよく見えます。

画像
ワンマン列車の乗り方

1.乗車口のボタンを押して、ドアを開けてお乗りください。
2.整理券をお取りください。
3.運賃箱に乗車証明書、整理券、運賃または乗車券をお入れください。
4.降車口の「開」ボタンを押して、ドアを開けてお降りください。

また、無人駅では乗る際は1両目の最後部のドアから乗り降りる際は1両目の最前部のドアから降ります。


画像

画像
ドア上部の路線図
久留里城や亀山湖などの観光地が紹介されています。


さて、列車は定刻どおりに発車。
加速がよく、音も静かです。
ただ、本来の性能を持て余しているように感じました。

画像

画像
モニター
走行中は「次は○○(駅名)」、駅が近づくと「まもなく○○」という自動放送が流れます。(英語放送は無し)


画像
横田で交換した上り列車
1両でした。
キハ30、37、38が走っていた頃は最も短くても2両でした。


下郡駅で下車。
木更津東ICへ。


下郡駅の記事
http://toaruchiba.at.webry.info/201211/article_9.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この路線も、新車になってしまいましたね。

1両運転で足りるお客しかいませんからね…
千葉バス情報館
2013/05/02 00:48
>千葉バス情報館さん
久留里線の利用者は減っているようですね。
また、単行での運転が始まったのは車両の運用が変わったことも考えられます。
キハ37とキハ38は車両の片側にしか運転台がなかったのでどうしても1両では運転できませんでした。
新たに入ったキハE130-100は両運転台で車両を統一できたので単行での運転が可能になりました。
キュービックファン
2013/05/04 23:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
圏央道開通その1 とある千葉の交通日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる