とある千葉の交通日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 四日市へ

<<   作成日時 : 2013/06/08 23:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

5月18日の日記です。
この日は近鉄四日市を目指します。

画像
米原駅
 
画像

画像
8:25発 新快速豊橋行き

313系5000番台の6連。
車内は3ドア転換クロスシート。
岐阜駅までは各駅停車。
大垣〜米原は本数が少なく、4連が多いと聞いていましたが朝の時間帯だからか6連でした。
ちなみに、18きっぷの期間は混雑しますが米原発車時点ではまだ座席は埋まっていませんでした。
進行方向右側の2人席を確保。

米原を発車すると左右に山々が見えますが、これは東海道本線が盆地を走っているからです。
途中で天下分け目の戦いが行われた関ヶ原を通ります。
この辺りは雪が多く、冬には新幹線が運休することがあります。
余談ですが、「ドアから手を離してお待ちください。」というアナウンスを聞くと東海区間に来たんだなと実感します。
駅間が長いので結構スピードを出し、30分ほど乗って大垣駅で下車。
入れ替わりで多くの人が乗ってきました。


画像

画像
JR大垣駅
駅ビルがある大きな駅です。
かつてはムーンライト大垣の終着駅として知られ、名古屋方面からの快速電車の終点でもあります。

駅を出て隣の養老鉄道の大垣駅へ。

画像

画像



券売機で切符を購入し、駅員にスタンプを押してもらいます。
配線は1面2線の頭端式ホーム。

画像
9:08発 桑名行き
養老鉄道600系の3連(モ601)

養老鉄道は三重県の桑名駅と岐阜県の揖斐駅を結ぶ私鉄です。
かつては近鉄養老線でしたが、現在は近鉄子会社の養老鉄道として分社化されました。

車両は近鉄の中古車を使用。
車内は4ドアロングシート。
先頭車は元近鉄名古屋線の1600系、中間車は南大阪線の6000系。
また、近鉄時代はアイボリーとマルーンのツートンでしたが、この車両はマルーン一色でした。
養老鉄道では自転車を持ち込みできるサイクルトレインが実施され、この時も自転車を持ち込む乗客が見られました。

さて、電車はしばらく住宅街を走り、美濃高田駅辺りから山が大きくなってきます。
短尺レールを使っているからか結構揺れます。

画像
名所が描かれた路線図

画像
運賃箱

1時間ほど乗って終点の桑名駅に到着。

画像

ここで近鉄に乗り換えるため切符を購入。


10:22発 急行松阪行き

松阪寄りが1201系の2連(1301)で名古屋寄りに4連の6連。
10分ほどで近鉄四日市駅着。

ここで電車から降りて乗り換えです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四日市へ とある千葉の交通日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる