とある千葉の交通日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 京成3300形ラストラン

<<   作成日時 : 2015/03/04 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2月28日に京成3300形のさよなら運転が行われました。
3300形は1968年から1972年にかけて54両が製造されました。
2009年には会社創立100周年を記念して青電、赤電、ファイアーオレンジの塗装が復活しました。

最後は臨時特急「成田山」号成田行きとして3304編成と3344編成を連結した8連で走りました。


画像

3300形は予定の時刻より少し遅れて到着しました。
成田方の先頭車には約40年ぶりに「成田山」号のヘッドマークがつけられました。
京成津田沼駅から乗車。
この時点で通勤ラッシュかと思うような混雑でしたが、なんとか2両目(3302)に乗れました。
3300形は普段は入らない特急運用で爆走し、スピードは結構出すものの走行音は静かでした。
また、駅に停車する度に東武8000系のような焦げた臭いがしました。
一般客も乗れるということもあり乗降はそこそこありました。
宗吾参道駅で下車。

画像
昔はたくさん見られたであろう特急成田の幕。
3300形では今日で見納めです。


画像
成田駅から回送されてくるのを待ちます。

画像
京成3700形3748編成
車掌が交代します。

画像
ホームから見える宗吾車両基地


成田から3300形が来ました。

画像
上野方の先頭車(3344)
「さよなら3300形 1968.11.20〜2015.2.28」と書かれたヘッドマークがつけられ、涙を流しているように見えます。
1番線は副本線なので長時間停車するかと思いきやすぐに発車し、最後の入庫を終えました。

画像
その後、宗吾車両基地へ。
3300形は肉眼では見える位置にいたもののカメラでは遠すぎて撮影は断念。

画像
初代3000形

画像
宗吾車両基地で休む京成3500形、3000形、3400形

この後、上野から3300形に乗ってきた鉄道ファンの方と京成や北総鉄道について話しました。
私は結構人見知りするほうですが、鉄道ネタなら初対面の人でも緊張せず話すことができて自分でも少し驚きました。


画像
京成3500形未更新車

宗吾参道駅から3600形の特急に乗って成田駅で下車し、JR成田線で帰りました。
佐倉乗換えという手もありますが京成佐倉駅とJR佐倉駅が離れていることを知っていたので成田経由にしました。


3300形は千葉線でたくさん見てきたのでなくなるという実感がわかないのですが、「赤電」の引退で京成の一つの時代が終わったという印象を受けました。
元3300形で北総鉄道にリースされた7260形の動向も気になります。
と思っていたら22日に引退するそうです。

■おまけ
画像
先日、京成高砂駅で偶然遭遇した北総鉄道7260形7268編成

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ラストランとなると乗客がすごいですね。
「成田山号」ですが、お正月の成田山多客時に運行してもいい感じでしょうね。
交通のレポーター
2015/03/05 06:29
いなくなってしまったのですね。
最後に見ておけば良かったと思います。

真っ赤だった頃、親に連れられて乗った記憶が、蘇ります。
勝浦ライナー
2015/03/05 22:02
>交通のレポーターさん
混雑は予想していましたが想像以上でした。

>勝浦ライナーさん
2月に何度か追いかけたものの空振りが続いていましたが、ラストランで乗ることができてよかったです。
3300形は赤い電車というイメージが強いのでファイアーオレンジが復活した事は嬉しかったです。
キュービックファン
2015/03/06 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
京成3300形ラストラン とある千葉の交通日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる